医療統計推進協会

SEMINARセミナー詳細

医療統計セミナーの概要と特徴

下記の医療統計セミナーを実施します。

数字と式オンパレードの頭が痛くなりそうな従来型の統計セミナーと異なり、医療現場の事例を基に、わかりやすく身近に感じられる講習を心がけます。

 

1・ベーシックコース (半日×3回)データの要約と見せ方

目標 : 「データの持つ意味を正しく理解し、示すことができる」ようになり、製薬会社等の資料に左右されることなく、「正しい薬の選択ができる」ようになります。(エビデンスの信頼性を正しく判断できる)

・アドバンスコースを理解するための最低限の基礎事項です。

・ベーシックコースの導入部分で扱う資料はこちら

2020年度 医療統計・ベーシックコース開講(3日間コース)のご案内

※コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年度の開催を延期いたしました。

1.日時・会場・会費

【大阪会場】

日時:1日目:5/24(日)13:00~17:00(受付開始12:00)

   2日目:6/7 (日)13:00~17:00(受付開始12:00)

   3日目:6/28(日)13:00~17:00(受付開始12:00)

会場:関西大学梅田キャンパス

【東京会場】

日時:1日目:5/31(日)13:00~17:00(受付開始12:00)

   2日目:6/14(日)13:00~17:00(受付開始12:00)

   3日目:7/5 (日)13:00~17:00(受付開始12:00)

会場:星薬科大学 百年記念館

会費:限定特別価格 ¥48,000-(税抜) ¥32,000-(税込)

講師:松野純男先生 (近畿大学薬学部教授)

   波多江崇先生 (中国学園大学現代生活学部教授)

 

2.ベーシックコースの特徴

・専用ソフトを使って、受講される皆様の質問・疑問にリアルタイムで対応する全員参加型のセミナーです。全員が理解することを目標にしています。詳しくはこちら

・医療現場での実例をふんだんに盛り込んだ教材を使った、セミナーと演習を行います。

・質疑応答の時間を多くとり、経験豊富な講師が直接お答えします。


*統計というとt検定に代表される有意差の検定がまず頭に浮かびますが、「統計がわからない…」と悩んでいる方の多くは、これら検定法の基本となる「データの持つ意味」を正しく理解していないことが非常に多いのが現実です。本コースではこうした状態を解消するために、統計の基礎となる「データの読み方」にフォーカスし解説を進めます。「何をいまさら…、そんなこと知っているよ」と思われる内容かもしれませんが、実はこれが統計をわからなくさせている一番大きな原因です。

t検定や解析、アンケート作成等は2020年以降開講のアドバンスコース,スペシャリストコースにて扱います。詳細はサイト上で追ってご連絡いたします。アドバンスコースの内容を理解頂くためには、ベーシックコースの内容を理解頂くことが必須となります。

 

3.教 材

・教材は本セミナー用に特別に作成したものを使用します。

・教材は入金確認後に郵送いたします。この教材は3日間使用しますので、必ずご持参ください。教材忘れによる追加の配布は行いませんのでご注意ください。

 

4.プログラム

1日目

〇よくやってしまう間違い

〇統計の全体像と構成要素

〇データの分類

〇質疑応答

2日目

〇中央的な傾向を示す代表値

〇ばらつきを表す代表値

〇データの正しい見せ方・示し方

〇質疑応答

3日目

〇質問の多かった事項の復習・確認

〇医療事例を使った演習と解説

〇「統計何でも相談室」への解答

〇質疑応答

〇懇親会

 

※統計何でも相談室とは??

受講者の皆様から統計にまつわる困った事例を募集し、最終日に講師が回答する名物コーナーです。

 

5.会 場

【大阪会場】

 関西大学梅田キャンパス 8階大ホール

 〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1-5

 http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/

 ◆阪急大阪梅田駅 茶屋町側から徒歩5分

 ◆JR大阪駅から徒歩10分

【東京会場】

 星薬科大学 百年記念館 C21・22教室

 〒142-8501 東京都品川区荏原2-4-41

 https://www.hoshi.ac.jp/site/gaiyou/map.php

 ◆東急池上線戸越銀座駅から徒歩8分

 ◆東急目黒線武蔵小山駅から徒歩12分

 

6.備 考

・5月中旬頃、本セミナーの受講票をご郵送いたします。セミナー当日は受講票を必ずご持参ください。

・2日目にエクセルを使用する内容が含まれます。必ずノートPCをご持参ください。電源の準備はございませんので、十分に充電の上、ご持参ください。

・セミナーの進行状況によってプログラムが多少変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

・悪天候等による公共交通機関の遅延等が発生した場合もセミナーは開催いたします。

・セミナーには(株)京都廣川リサーチアンドコンサルティングが運営するサービス「先生!わかりませ~ん!」を使用します。登録案内を受講票に同封しますので、事前の登録をお願いいたします。

・申込には「医療統計推進協会」の会員登録(無料)が必要です。こちらから会員登録をお願いいたします。

・お支払い方法はクレジットカード払いのみとなります。

 

7.キャンセル

・本セミナーは3日間セットのコースとなります。申込後のキャンセルはできませんので、日程・会場等をよくご確認の上お申し込みください。

・主催者側の都合もしくは天災、感染症対策等、不測の事態によりセミナーが中止になった場合の返金方法等は別途HP上でご案内いたします。

 

ベーシックコース受講者アンケート

所属の内訳

受講した目的

セミナーの満足度

リアルタイムで情報交換する全員参加型セミナーとしての評価

ベーシックコース受講者からいただいたご意見

・薬局薬剤師Aさん

今回学んだ中でもっとも印象に残り知識として得たことは、データの種類についてです。また研究デザインの重要さも学びました。統計で出てくる用語の意味は本セミナーで十分理解できませんでしたが、新たな知識を学べてとてもいい機会でした。

・病院薬剤師Bさん

今まで統計に興味があり様々なセミナーを受けてきましたが、ここまで「役に立った!」と思えるセミナーはありませんでした。治験の仕事をしており臨床研究の基本的な考え方を知っているので、勉強会のメーカーさんの資料を鵜呑みにするようなことはありませんが、臨床研究の考え、統計について学んでいない薬剤師(特に新人)などに受けてもらいたいセミナーだと思いました。

・薬局薬剤師Cさん

3日目で理解が深まりました。ぜひ、アドバンスコースも参加したく思います。

・大学教員Dさん

個々の疑問、質問を取り上げてもらえるのは非常に良かった。また「統計何でも相談室」など、実際に困っている例を募ってそれに回答するのも良かった。

・大学教員Eさん

やさしくゆっくりした進み具合なので、安心して参加ができました。また、適宜振り返りでもどってお話いただけたこともよかったです。様々な事例について解説いただけたことが、大変わかりやすかったです。

・薬局薬剤師Fさん

知っているつもり、わかっているつもりで、全くわかっていなかったことを知ることができました。3日間とても楽しかったです。

2・アドバンスコース (半日×4回)統計解析(研究デザイン・推定・検定)

目標 : 検定等を学び、正しい調査、解析ができるようになります。

具体的には以下ができるようになります。

①副作用調査

②インシデントレポート解析

③薬物相互作用に関する調査解析、等

(申込開始)未定

(開講時期)未定    (定員)未定

(受講条件)当協会のweb検定(ベーシックコースレベル)合格が必須となります

      *web検定の受験、合格基準等詳細はこちら

※コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年度の開催を延期いたしました。

※ 会場、日程等、詳細が決まり次第、HPに掲載いたします。

 

3・スペシャリストコース

・様々な分野別の上級コースを開講します。

・アンケートの解析と、正しい解析をするためのアンケート作成方法

・検査値を使った未知の作用(副作用含む)の予測、カルテ調査の研究

・開講時期は追ってご案内いたします。