医療統計推進協会

ABOUT US協会案内

ごあいさつ

医療関係者の方々とお話をしていて、「統計のいい本はない?いくら勉強してもよくわからない!」という声を本当によく耳にします。当協会の設立母体である京都廣川書店でも「今度こそわかってもらえるはず」と確信して本を出版しますが、こうした現状は大きく改善することができませんでした。こうした現状を鑑み、教材を通じてわかってもらえないのであれば、わかってもらえるセミナーを立ち上げてしまおう!という心意気で立ち上げたのが本協会です。

統計のいったい何がわかりにくいのか、そのポイントの抽出に非常に苦労しましたが、統計をわからなくしている最大のポイントは、「データのもつ意味を正しく理解できていない」という当たり前の、かつ、非常に初歩的な点でした。t検定のような有意差の検定の前に、テキストの冒頭数ページにサラッと書いてある「数字とは何者なのか」という点が正確に理解できていないために、自ずと統計についても間違った解釈をしてしまっていたのです。

本協会ではこうした現状を解消すべく、下記のような特徴をもった統計セミナーと検定を実施し、数字の持つ意味を正しく理解するために、統計を道具として正しく使うことを最終目標とする活動を進めてゆきたいと思っております。(詳細はこちら

  1. クスリを始めとする医療現場の事例をふんだんに盛り込んで解説します。
  2. 多くのテキストの行間に埋まっている重要な事項を丁寧に解説します。
  3. 実践的な演習を多く盛り込み、手を動かしながら統計を実感できます。
  4. 講師陣は、必要に迫られて苦労に苦労を重ねて統計を身につけた、もともとは統計の専門家ではないひと達です。

なお、本協会の設立にあたり、教育プログラムの構築と教育の実践に多大なノウハウを持ち、社会へのより広い貢献を志向している近畿大学の全面的なバックアップがあって実現しましたことも併せてお知らせ致します

一人でも多くの方から「やっと統計がわかってきたよ!」と言ってもらえるようにベストをつくす所存です。ご支援の程、宜しくお願い致します。

 

2019年7月

一般社団法人 医療統計推進協会

代表理事 廣川重男

理事

代表理事 廣川重男(株式会社京都廣川リサーチ&コンサルティング 代表取締役)

理事   清野洋司(株式会社京都廣川リサーチ&コンサルティング)

理事   岩城正宏(近畿大学薬学部長・薬学総合研究所長)

理事   松野純男(近畿大学薬学部教授)

理事   波多江崇(中国学園大学現代生活学部教授)

所在地

〒101-0052

東京都千代田区神田小川町 2-6-12 東観小川町ビル (株)京都廣川書店内

TEL 03-5283-2045 FAX 03-5283-2046