医療統計推進協会

ACTIVITY活動

医療統計セミナーと検定の概要と特徴

下記の医療統計セミナーと検定を実施します。

数字と式オンパレードの頭が痛くなりそうな従来型の統計セミナーと異なり、医療現場の事例を基に、わかりやすく身近に感じられる講習を心がけます。

 

1・ベーシックコース (半日×3回)

目標 : 「データの持つ意味を正しく理解できる」ようになり、製薬会社等の資料に左右されることなく、「正しい薬の選択ができる」ようになります。(エビデンスの信頼性を正しく判断できる)

・アドバンスコースを理解するための最低限の基礎事項です。

・詳細はこちら

・申し込みはこちら (2019年10月開講!)

<べーシックコース合格検定>

・ウェブテストです。

・合格した方のみ、アドバンスコースの受講が可能です。

・2020年度よりスタートします。

 

2・アドバンスコース (半日×3回)

目標 : 標準偏差、標準誤差、分散分析、等を学び、正しい調査、解析ができるようになります。

具体的には以下ができるようになります。

①副作用調査

②インシデントレポート解析

③薬物相互作用に関する調査解析、等

・2020年度開講予定です

<アドバンスコース合格検定>

・ウェブテストです。

・合格した方のみ、スペシャリストコースの受講が可能です。

・2021年度よりスタートします。

3・スペシャリストコース

・様々な分野別の上級コースを開講します。

・アンケートの解析と、正しい解析をするためのアンケート作成方法

・検査値を使った未知の作用(副作用含む)の予測、カルテ調査の研究

・2021年度開講予定です。